緊急通報装置の設置

更新日:2017年3月31日

緊急通報装置の設置

ひとり暮らし等の高齢者が、急に具合が悪くなったときなどに、ボタンひとつで消防署に通報することができる装置をご家庭に設置します。

サービス内容・目的

緊急時にボタンひとつ押すだけで消防署に通報することができる装置を設置し、ご近所の方にもご協力をいただきながら、緊急時にその方をすみやかに救護できるようにします。また、この通報システムには、火事やガス漏れを感知する警報機もついています。

対象者

・ひとり暮らし等のおおむね65歳以上の方
・重度の身体障がいのある方
どちらかに該当する方が対象となります。

利用料

設置費用は無料です。
その後の故障修理、引越工事等にかかる費用は自己負担となります。

問い合わせ先

このページは生活福祉課生活福祉係が担当しています。
夕張市本町4丁目2番地 2階26番窓口
電話:0123-52-1059
FAX:0123-52-0638

このページの先頭へ