ゆうばり紅葉便2023

更新日:2023年10月30日


今年も紅葉の季節を迎えています!

週2回程度の更新!

このページでは、10月上旬から11月上旬頃までの期間、夕張市の紅葉情報をお届けします。お見逃しなく!

夕張が誇る景勝地『滝の上公園』と、総貯水容量道内第1位の『夕張シューパロダム』を中心に、紅葉の移ろいをお届けいたします。
夕張は南北に広く、標高差が著しい立地条件にあります。紅葉は気候状況にも大きく左右されます。
当ページをご覧いただき、ご不明点などは下記へお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
夕張市地域振興課商工観光係(市役所4階)
TEL:0123-52-3128(商工観光係)
E-mail: ybrsyo@city.yubari.lg.jp

【服装の目安】
令和5年10月30日現在
天気:晴れ
最高気温:14℃
最低気温:2℃

日の光が降り注ぎ、穏やかな秋晴れの一日となりました。
冬の便りである雪虫の飛来も多く、タイヤ交換は早めが安心です。
昼間でも寒さを感じるため、ご来夕時は暖かいセーターなどに併せて防寒対策の上着が必需品となります。

夕張市は全体平均をとって落葉となり、紅葉シーズンを終えました。
今年度も『ゆうばり紅葉便2023』をご覧いただきありがとうございました。

滝の上公園

滝の上公園内、千鳥橋から見た千鳥ヶ滝の定点観測をお届けいたします。

10月30日(月曜日)

天気:晴れ
最高気温:14℃
最低気温:2℃

滝の上公園は全体平均をとって落葉となり、紅葉シーズンを終えました。
今年度も『ゆうばり紅葉便2023』をご覧いただきありがとうございました。

10月27日(金曜日)

天気:くもりのち雨
最高気温:14℃
最低気温:7℃

滝の上公園の紅葉がフィナーレを迎えています。
色褪せている木々も多く、紅葉を楽しむことができるのは今週末がラストチャンスとなりそうです。
園内の広場では落葉も見られますので、早めの紅葉狩りがおすすめです。

10月23日(月曜日)

天気:晴れ
最高気温:11℃
最低気温:2℃

滝の上公園の紅葉が見ごろを迎えています。
特に、朱色が味わい深い千鳥橋から望む秋色の渓谷美は圧巻です。
先に紅葉が進んでいた園内の広場では、一部落葉も見られます。
早めの紅葉狩りがおすすめです。

10月20日(金曜日)

天気:雨
最高気温:12℃
最低気温:6℃

滝の上公園の紅葉が見ごろを迎えています。
園内散策広場の紅葉が真っ赤に染まり、
千鳥ヶ滝が流れている千鳥橋と滝の吊り橋の方は、赤色と黄色と緑のコントラストが見事。
体感温度が天気予報より冷えているように感じるため、園内散策の時はしっかり防寒対策をしましょう。

10月16日(月曜日)

天気:曇り時々雨
最高気温:14℃
最低気温:6℃

園内、一部の木々は見ごろを迎えています。
千鳥ヶ滝付近は、見ごろまでもう一息といった印象です。

市内は夕張市石炭博物館や幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばがある北側など、すでに美しい紅葉を楽しめるポイントがたくさんあります。
時折、激しく霰(あられ)が降る場面もあり、今後見ごろとともに落葉が早く進む可能性があります。
今年の紅葉狩りは早めが良いかもしれません。

10月12日(木曜日)

天気:晴れのち曇り
最高気温:16℃
最低気温:2℃

園内広場の紅葉は色付きが進んでいる一方、落葉も多く見られました。
千鳥ヶ滝付近も少しずつ色付き始めていますが、今週末ですと見ごろと呼ぶにはまだ早いかもしれません。
千鳥橋や滝の吊り橋から眺める渓谷の紅葉の見ごろまでは、もう少し時間がかかりそうです。

10月10日(火曜日)

天気:曇り
最高気温:16℃
最低気温:9℃

連休明け、園内広場の紅葉は色付きが進んできましたが、雨による落葉も一部見られました。
千鳥ヶ滝の方は色付き始めています。
千鳥橋や滝の吊り橋から眺める渓谷の紅葉の見ごろまでは、もう少し時間がかかりそうです。

10月6日(金曜日)

天気:大雨
最高気温:15℃
最低気温:9℃

大雨で園内は落葉がありました。雨天が続くと散策する時に足元が濡れやすいので気を付けてください。
千鳥ヶ滝の方はまだ全体的に青葉が目立ちます。
千鳥橋や滝の吊り橋から眺める渓谷の紅葉は、もう少し時間がかかりそうです。

10月2日(月曜日)

天気:曇りのち晴れ
最高気温:16℃
最低気温:9℃
園内の広場の木々は色付き始めていますが、千鳥ヶ滝付近は全体的にまだ青葉が目立ちます。
千鳥橋や滝の吊り橋から眺める渓谷の紅葉は、もう少し時間がかかりそうです。

9月29日(金曜日)

天気:晴れ
最高気温:19℃
最低気温:12℃
全体的にはまだ青葉が目立ちます。
千鳥ヶ滝や滝の吊り橋から眺める渓谷の紅葉は、もう少し時間がかかりそうです。

滝の上公園のマーカーリスト

【住所】〒068-0756 夕張市滝ノ上5
【アクセス】札幌から国道274号線経由で90分、新千歳空港から車で40分
【駐車場】有、300台

夕張シューパロダム

夕張シューパロダム下流から見上げた定点観測をお届けいたします。
道道136号線よりダム方向へ、管理用道路を進みます。通行止めの手前、ゲートが開いている道を左折して、左岸駐車場にお車を止めてください。
そこからダム直下の「出会い橋」まで、徒歩でお進みいただけます。
【お知らせ】
熊の出没(9月8日)のため、夕張シューパロダム下流の管理用道路(出会い橋まで)の一般解放を当面の間中止します。

【管理用道路の一般開放に関するお問い合わせ先】
夕張川ダム総合管理事務所
住所:夕張市南部青葉町573番地 電話番号:0123-55-5151

【管理用道路の立ち入りについて】
期間:令和5年11月30日まで(9月8日より当面の間中止)
時間:午前9時から午後5時まで(9月8日より当面の間中止)

10月30日(月曜日)

天気:晴れ
最高気温:14℃
最低気温:2℃

夕張シューパロダムは全体平均をとって落葉となり、紅葉シーズンを終えました。
今年度も『ゆうばり紅葉便2023』をご覧いただきありがとうございました。

10月26日(木曜日)

天気:晴れのちくもり
最高気温:18℃
最低気温:5℃

夕張シューパロダムの紅葉がフィナーレを迎えています。
色褪せている木々も多く、紅葉を楽しむことができるのは今週末がラストチャンスとなりそうです。
ダム近くの管理用道路や国道452号線では落葉も見られますので、早めの紅葉狩りがおすすめです。

10月23日(月曜日)

天気:晴れ
最高気温:11℃
最低気温:2℃

夕張シューパロダムの紅葉が見ごろを迎えています。
画角内、マツやスギ、ヒノキなど「常緑樹」に属する樹々も多く、写真では緑が目立ちますが、実際は360°見事な紅葉に囲まれています。
ぜひ、ご自身の目と肌で山間地夕張の美しい紅葉を感じ取ってください。
早めの紅葉狩りがおすすめです。

10月20日(金曜日)

天気:雨
最高気温:12℃
最低気温:6℃

シューパロダムエリアの紅葉も見ごろを迎えています。
ダム事務所までの管理用道路を走っていくと、
風景画のような景色を満喫することができます。
この下り坂は、目の前の紅葉と視野が広がり、とても開放感に溢れています。
写真を撮る際は、停車してお楽しみください。
今週末は、シューパロダムの近くで紅葉まつりが開催されます。
ぜひお越しください!

10月16日(月曜日)

天気:曇り時々雨
最高気温:14℃
最低気温:6℃

曇り空のため、写真ではわかりにくいですが徐々に色付きが進んでいます。
夕張シューパロダムは、見ごろまでもう一息といった印象です。

市内は夕張市石炭博物館や幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばがある北側など、すでに美しい紅葉を楽しめるポイントがたくさんあります。
時折、激しく霰(あられ)が降る場面もあり、今後見ごろとともに落葉が早く進む可能性があります。
今年の紅葉狩りは早めが良いかもしれません。

10月12日(木曜日)

天気:晴れのち曇り
最高気温:16℃
最低気温:2℃

色付き始めてきたように見えますが、全体的にまだ青葉が目立ちます。
今週末ですと見ごろと呼ぶにはまだ早いかもしれません。
夕張シューパロダムの紅葉の見ごろまでは、もう少し時間がかかりそうです。

10月10日(火曜日)

天気:曇り
最高気温:16℃
最低気温:9℃

全体的にまだ青葉が目立ちます。
夕張シューパロダムの紅葉の見ごろまでは、もう少し時間がかかりそうです。

10月6日(金曜日)

天気:大雨
最高気温:15℃
最低気温:9℃

熊出没のため、ダム直下の「出会い橋」まで続く道路の一般開放は当面の間中止になっています。
この定点観測写真は、夕張川ダム総合管理事務所の職員さんからいただきました。
大雨のため景色がはっきり見えませんが、全体的にまだ青葉が目立ちます。
夕張シューパロダムの紅葉の見ごろは、もう少し時間がかかりそうです。

10月2日(月曜日)

天気:曇りのち晴れ
最高気温:16℃
最低気温:9℃

全体的にまだ青葉が目立ちます。
紅葉の見ごろまでは、まだ少し時間がかかりそうです。
この空間に立ち入ると夕張シューパロダムと夕張岳が目の前に広がります。思わず心も安らぐでしょう。

9月29日(金曜日)

天気:晴れ
最高気温:19℃
最低気温:12℃
全体的にまだ緑が目立ちます。
紅葉はまだ先ですが、秋晴れの中、散策するにはおすすめです。

夕張シューパロダムのマーカーリスト

【住所】〒068-0546 夕張市南部青葉町573番地
【アクセス】札幌から車で100分、新千歳空港から80分。国道452号線を三笠・芦別方面へ。
【駐車場】有、数台

ゆるっと解説 『夕張の紅葉図鑑』

カエデの葉の違い

夕張市内で見ることができる紅葉を迎える木々を、紹介いたします。
色の違いや葉の形の違いなどを知ることで、紅葉狩りをより楽しんでみませんか。

同じ種類の葉っぱでも、日照条件によって異なる色づきを見せることがあるので、見分けるポイントは葉の形です。

左1:『イタヤカエデ』はギザギザしていない、滑らかな縁が特徴的で、葉の枚数は他に比べて少なめです。
左2・3:『ヤマモミジ』は葉に不揃いのギザギザが見られ、そのスタイリッシュな見た目から日本料理などにも添えられることが多いです。
右1・2:『ハウチワカエデ』はカエルの手のような、大きく開いた切れ込みの浅い葉が特徴的で、その葉は日本のカエデの中で一番大きいと言われています。

地域おこし協力隊と観光担当がお届けする 『夕張の秋、みーつけた!』

こちらは不定期更新で、本市地域おこし協力隊と観光担当職員が見つけた『夕張の秋』をお届けいたします。

滝の上公園 広場のヤマモミジ

滝の上公園 小川と色褪せた紅葉

国道274号線 十三里橋近くの駐車場(夕張市紅葉山)

天気:くもりのち雨
撮影日時:10月27日(金曜日)
撮影場所:1、2枚目は滝の上公園内、3枚目は市内紅葉山の国道274号線沿い、十三里橋近くの駐車場にて

全体的に色褪せ始めた夕張の紅葉ですが、『滝の上公園』の一部の木々ではまだ見事な秋色を楽しむことができます。
写真1枚目のヤマモミジは、毎年木の上部から徐々に紅葉するため、担当が見ごろ時期を推測するのに役立っています。今年は今がちょうど見ごろを迎えていました。
写真2枚目は駐車場から広場に向かう左手、園内を流れる小川近くの散歩道から撮影しています。少し小高い位置から紅葉を見下ろせる貴重なポイントです。

写真3枚目は市内紅葉山の紅葉の様子です。
市内の南側に位置するこの紅葉山エリアは、地理的条件から比較的緩やかに紅葉を迎えます。地名のとおり、マチを包み込むような紅葉を堪能できるエリアです。
週末のドライブでは、紅葉の景勝地である『滝の上公園』や『夕張シューパロダム』と併せて、こちらもぜひ楽しんでみてください。

本町のゆうばりキネマ街道から

本町の栄橋から

天気:晴れ
撮影日時:10月23日(月曜日)
撮影場所:いずれも市内本町

「映画のまち」である夕張の象徴となっている「ゆうばりキネマ街道」では、この時期だけ、昔から変わらない映画の絵看板が紅葉に馴染む風景に出会えます。
また、近くの栄橋からは落差のある川の流れに沿うように色付く紅葉を望むことができます。
市内の北側に位置するこの本町エリアは、例年比較的早い時期から紅葉し、知る人ぞ知る紅葉狩りスポットとなっています。
紅葉の景勝地である『滝の上公園』や『夕張シューパロダム』と併せて、こちらもぜひ楽しんでみてください。


芝生の広場と山と青空


入口の並木


使いこまれた遊具


カメラ目線きつね

天気:曇り
撮影日時:10月10日(火曜日)
撮影場所:丁未風致公園(北海道夕張市旭町)

令和5年は10月31日(火曜日)まで一部開放されている丁未風致公園。
静かに一息、リラックスできる夕張の最北端。
芝生の広場を散策すると、使いこまれた遊具が目に入ります。
静寂の中で昔の賑わいに想いを馳せていると、
まるで何かを訴えかけられているような感覚になります。

山道を運転すると、時々きつねなどの動物の姿が見えます。
愛らしいですが、自然保護のため、餌を与えないでくださいね。


紅葉が進んでいる石炭博物館

天気:曇り
撮影日時:10月9日(月曜日)
撮影場所:夕張市石炭博物館(北海道夕張市高松7番地)

かつての石炭の歴史村敷地内にある夕張市石炭博物館。
道の片側にある短い柱や少し奥にある派手な建物(昔の水上レストラン)など、
博物館駐車場を進んで長い坂道を歩くと、歴史の重みが感じられます。
夕張の歴史と紅葉は、皆さんのご来場をお待ちしています。

問い合わせ先

このページは地域振興課商工観光係が担当しています。
夕張市本町4丁目2番地 4階40番窓口
電話:0123-52-3128
FAX:0123-52-1054

このページの先頭へ