このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市内の児童福祉施設等従事者に慰労金を給付します

更新日:2020年12月21日

「夕張市児童福祉施設等従事者慰労金」の申請のご案内

概要

 新型コロナウイルス感染症防止のための緊急事態宣言下において、児童の保育等を継続的に実施し、危機的な状況下での社会機能の維持に不可欠な役割を担っている夕張市内の児童福祉施設等に勤務する職員が、自らが感染するリスクが高い環境において、感染拡大の防止に努め、相当程度心身に負担をかけながら業務に従事ししてることに対し、慰労金を夕張市から給付します。

給付対象者

 令和2年2月28日から同年4月5日まで及び令和2年4月20日から同年5月31日までの間に、夕張市内の対象施設・事業において、子どもと一定程度接する機会がある業務に通算10日以上従事した方。

〈留意事項〉
・「子どもと一定程度接する」とは、身体的接触に限るものではなく、「対面する・会話する・同じ空間で作業する」場合も含まれます。
・退職された方も対象となります。
・雇用形態等による限定はありません。上記給付対象者に該当する場合、パート職員、派遣職員、委託業務の職員についても給付対象となります。
・職種による限定はありません。上記給付対象者に該当する場合、調理員、事務職員、用務員についても、給付対象となり得ます。
・国や都道府県又は他の自治体の慰労金を受給される方は、本慰労金の対象となりません。

対象施設・事業

 夕張市内の認可保育所・認可外保育施設・放課後児童健全育成事業

給付額

 1人につき5万円(給付は1人につき1回限り)

申請手続き

 現在対象施設等で勤務されている方は、勤務先の施設等を通じて申請することができます。施設等は、職員等が要件に該当していることの勤務証明を行った上で、申請書等を取りまとめて、教育委員会教育課子ども・子育て支援係(以下「子ども・子育て支援係」という。)にご提出いただきますようお願いいたします。
 既に退職されている方や、複数の勤務証明が必要な方は、施設等から勤務証明を得た上で、申請書等を子ども・子育て支援係にご提出ください。

申請受付期間

 令和2年2月18日(金)から令和3年3月1日(月)【消印有効】まで

申請書提出先

〒068-0536 夕張市南清水沢4丁目48番地12 夕張市拠点複合施設りすた
夕張市教育委員会教育課子ども・子育て支援係

給付方法

 慰労金は申請者ご本人の口座に直接振り込みます。

その他

・本慰労金は非課税所得に該当します。
・申請受付期間内に申請が行われなかった場合は、慰労金の給付を受けることを辞退したものとみなします。
・申請書および添付書類に不備等があり、令和3年3月31日までに申請者に連絡・確認できない場合は、本申請が取り下げられたものとみなします。
・慰労金の給付を受けた後に、慰労金の給付要件に該当しないことや、偽りその他の不正の手段により慰労金の給付を受けたことが判明した場合は、慰労金を返還する必要があります。
・慰労金の給付を受ける権利は、譲り渡し、または担保に供してはいけません。

申請書

・慰労金申請書(様式第1号)

・慰労金申請書(様式第1号)(複数施設用)

・慰労金申請書送付書(様式第2号)

申請案内・交付要綱・FAQ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは教育委員会教育課子ども・子育て支援係が担当しています。
住所:夕張市南清水沢4丁目48番地12
電話:0123-57-7582  ファックス:0123-57-7710

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る