このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

夕張市排水設備工事業者について

更新日:2020年6月4日

夕張市で排水設備等の工事を行う者は、排水設備工事業者の指定を受けてください

指定業者一覧表

建物から公共汚水ますへの接続する際の工事や排水設備や水洗トイレが故障したり詰まった場合の修理は、下記の指定業者でなければ施工できませんのでご注意ください。

提出書類

提出書類一覧表

新規の指定申請に係る提出書類

新規指定の申請をする場合は夕張市下水道排水設備等工事指定業者規則(以下「規則」という)
第4条に基づき以下の書類が必要です。
(注意)証明書等は発行から3か月以内のものを添付してください。

1.排水設備等工事指定業者申請書

2.建設業法第3条に規定する許可書の写し

 土木工事・管工事・水道工事のいずれか1つ以上

3.前年度納税証明書

4.工事経歴書

5.技術者名簿

(注意)北海道排水設備工事責任技術者 資格認定証(写し)を添付してください

6.技術者雇用証明書

(注意)下記のうち、いずれかひとつ以上の書類(写し)を添付してください
  ・雇用保険被保険者資格取得通知書および保険料領収書
  ・健康保険被保険者証
  ・賃金台帳または源泉徴収簿

7.会社の登記簿謄本および定款(法人のみ)もしくは住民票(個人のみ)

8.工事用機械および器具調書

9.誓約書

責任技術者に係る提出書類(毎年5月末日までに提出)

規則第12条第2項に基づき、指定業者は以下の書類を毎年5月末日までに提出してください。

1.技術者名簿

(注意)北海道排水設備工事責任技術者資格証の写しを添付してください

2.技術者雇用証明書

(注意)下記のうち、いずれかひとつ以上の書類(写し)を添付してください
  ・雇用保険被保険者資格取得通知書および保険料領収書
  ・健康保険被保険者証
  ・賃金台帳または源泉徴収簿

申請内容の変更に係る提出書類

申請内容に変更があった場合は規則第6条に基づき、
その都度速やかに排水設備等工事指定業者異動届を提出してください。

事業の廃止に係る提出書類

事業を廃止した場合は規則第9条第2項に基づき、
排水設備等工事指定業者廃止届を提出するとともに、認可証を速やかに返納してください。

認可証の再交付に係る提出書類

認可証を亡失または汚損した場合は規則第14条に基づき、
排水設備等工事指定業者許可証再交付申請書を提出してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは土木水道課上下水道管理係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 1階4番窓口
電話:0123-52-3152  ファックス:0123-52-2583

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る