このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

延滞金について

更新日:2020年2月6日

滞納すると本来納める税等のほかに、延滞金の納付義務が発生します。

納期限の翌日から納付の日までの期間の日数に応じ、以下の割合で計算した額の延滞金が発生します。

納期限の翌日から1ヶ月を経過する日までの期間

 特例基準割合(注釈1)に年1パーセントを加算した割合(当該加算した割合が年7.3パーセントを超える場合には年7.3パーセントの割合)が適用されます。

期間 割合
平成26年1月1日から平成26年12月31日まで 2.9パーセント
平成27年1月1日から平成28年12月31日まで 2.8パーセント
平成29年1月1日から平成29年12月31日まで 2.7パーセント
平成30年1月1日から令和2年12月31日まで 2.6パーセント

(注釈1)平成26年1月1日以降の特例割合基準
各年の前年に租税特別措置法第93条第2項の規定により告示された割合に年1パーセントを加算した割合

納期限の翌日から1ヶ月を経過した日以後

 特例基準割合(注釈1)に年7.3パーセントを加算した割合(当該加算した割合が年14.6パーセントを超える場合には年14.6パーセントの割合)が適用されます。

期間 割合

平成26年1月1日から平成26年12月31日まで

9.2パーセント
平成27年1月1日から平成28年12月31日まで 9.1パーセント
平成29年1月1日から平成29年12月31日まで

9.0パーセント

平成30年1月1日から令和2年12月31日まで

8.9パーセント

平成25年12月31日以前

納期限の翌日から1ヶ月を経過するまでの期間

 年7.3パーセント(平成12年1月1日以後の期間については特例基準割合(注釈2))が適用されます。

期間 割合
平成11年12月31日まで

7.3パーセント

平成12年1月1日から平成13年12月31日まで

4.5パーセント

平成14年1月1日から平成18年12月31日まで

4.1パーセント

平成19年1月1日から平成19年12月31日まで

4.4パーセント

平成20年1月1日から平成20年12月31日まで

4.7パーセント

平成21年1月1日から平成21年12月31日まで

4.5パーセント

平成22年1月1日から平成25年12月31日まで

4.3パーセント

(注釈2)平成25年12月31日までの特例基準割合
各年の前年の11月30日の商業手形の基準割引率に年4パーセントを加算した割合

納期限の翌日から1ヶ月を経過した日以後

 年14.6パーセントが適用されます。

延滞金計算の原則

1. 延滞金は、その基礎となる期別納付額が2,000円未満の場合はかかりません。
2. 延滞金の計算の基礎となる額は、納付額に1,000円未満の端数がある場合はその端数を切り捨てます。
3. 納付までの日数に応じた所定の割合で計算した延滞金額が1,000円未満の場合は、延滞金はかかりません。
4. 計算した延滞金額に100円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てます。

お問い合わせ

このページは税務課賦課係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 2階22番窓口
電話:0123-52-3120  ファックス:0123-52-0638

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る