このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

給付について

更新日:2017年3月31日

基礎年金の種類

老齢基礎年金

受給資格

保険料を納めた期間(免除期間、学生納付特例期間等を含む)が、25年以上ある方が65歳になったときに支給されます。

年金額

779,300円(40年間納めた場合)

繰り上げ、繰り下げ支給

希望によって65歳前や後でも受けられますが、年金額の減額や増額などの条件があります。

障害基礎年金

受給資格

国民年金加入中(加入をやめても60歳以上65歳未満)の方が、病気やけがで障害が残ったとき、障害の程度等の受給要件を満たしている場合に支給されます。

年金額

1級974,125円 2級779,300円

遺族基礎年金

受給資格

国民年金加入中(加入をやめても60歳以上65歳未満)の方が亡くなったとき、受給要件を満たし、その方に生計を維持されていた「子のいる妻」または「子」に支給されます。


付加年金

受給資格

保険料のほかに付加保険料を納めていた方に、老齢基礎年金に上乗せして支給されます。

年金額

200円×付加保険料納付月数

寡婦年金

受給資格

第1号被保険者(自営業者など)として保険料を納めた期間(免除、学生納付特例期間を含む)が25年以上ある夫が、基礎年金を受ける前に亡くなったとき、10年以上婚姻関係にあった妻に、60歳から65歳になるまで支給されます。

年金額

夫が受けるはずだった老齢基礎年金額の4分の3

死亡一時金

受給資格

保険料を3年以上納めた方が基礎年金を受けずに亡くなったとき、生計を同じくする遺族に一時金として支給されます。

支給額

保険料の納付月数によって、120,000円から320,000円

受給者に必要な主な届け

現況届け(住民基本台帳ネットワークシステムを活用した生存確認を行えない方)
氏名を変えた場合
住所や支払い機関を変える場合
年金証書をなくした場合
年金を受けていた方が死亡した場合

お問い合わせ

このページは市民課市民係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 1階1番窓口
電話:0123-52-3104  ファックス:0123-52-0234

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る