このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

妊産婦の健康管理

更新日:2021年5月14日

妊娠届・母子健康手帳の交付

医療機関で妊娠と診断された方は、できるだけ早めに「妊娠届」を出しましょう。
妊娠の届出をされた方に、妊娠経過や子どもの成長などを記録する「母子健康手帳」を交付します。
(注釈)平成28年1月から、妊娠届にマイナンバー(個人番号)を利用します。
  届出時にはマイナンバー確認と本人確認を行いますのでご協力をお願いします。

届出場所

市役所2階 保健福祉課保健係(夕張市子育て世代包括支援センター)

届出時に必要なもの

妊婦本人が届出する場合

  • 妊娠届出書(夕張市の様式)
  • マイナンバーがわかるもの(マイナンバーカードまたはその写し、マイナンバー記載の住民票の写しなど)
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)

代理人が届出する場合

  • 妊娠届出書(夕張市の様式)
  • 妊婦本人のマイナンバーがわかるもの(マイナンバーカードまたはその写し、マイナンバー記載の住民票の写しなど)
  • 代理人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)
  • 委任状

妊産婦健康診査受診票・新生児聴覚検査受診票の交付

妊娠中、医療機関で受ける妊婦健康診査14回分・超音波検査6回分と、産後の産婦健康診査1回分の費用を助成する「健康診査受診票」をお渡しします。
また、妊娠期間中に、出産後の赤ちゃんの聴覚検査費用を助成する「新生児聴覚検査受診票」をお渡しします。
いずれも受診時に夕張市に住所がある方が対象です。

交付場所

市役所2階 保健福祉課保健係(夕張市子育て世代包括支援センター)

妊産婦安心出産支援事業

夕張市にお住いの妊婦さんが妊婦健康診査や出産、産後の健康診査のために市外の産科医療機関等へ受診する際の交通費の一部を助成します。
「妊娠届出書」を提出の際に申請することができ、出産後に「母子健康手帳」の出産日がわかるページのコピーが必要です。
助成額は1回の通院につき1,600円です。

産後ケア事業

夕張市にお住いの産後1年未満のお母さんと赤ちゃんで、産後の心身の不調や育児などに不安があるなど支援が必要な方に、市が委託する助産所の助産師が、お母さんと赤ちゃんの健康相談や育児・授乳のサポートなどを行います。
事前に申請など手続きが必要ですので、利用を希望される方は相談ください。 
保健福祉課保健係(夕張市子育て世代包括支援センター) 電話52-3106

種類・自己負担額
種 類    時間 自己負担額* 利用回数 実施場所
訪問型

9時から17時の
間の3時間

1,000円

訪問型と通所型
をあわせて
5回まで

利用者の自宅
通所型 10時から16時

1,500円

市が委託する
助産所(市外)

宿泊型 10時から翌10時 4,000円

1泊を1回とし
5回まで

市が委託する
助産所(市外)

*生活保護受給者の自己負担額は免除されます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健福祉課保健係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 2階23番窓口
電話:0123-52-3106  ファックス:0123-52-0638

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る