このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症の予防対策について【令和2年5月1日】

更新日:2020年5月22日

3つの密を避けるための手引き!

人との接触を8割減らす、10のポイント

 新型コロナウイルス感染症専門家会議から、「人との接触を8割減らす、10のポイント」が示されました。

北海道ソーシャルディスタンシングの取組みを実施しています

 北海道知事が令和2年4月17日に「北海道における緊急事態措置」を発表しました。

 これを受け夕張市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けて、ソーシャルディスタンシングを実施しています。
 市民の皆様におかれましても日常生活での実践、そして取組みへのご理解、ご協力をお願いいたします。

ソーシャルディスタンシングとは

 新型コロナウイルスの感染を防ぎ、大切な人の命を守るために、咳エチケットなどに加えて、人と人との物理的な距離(お互いに手を伸ばしても届かない距離)を保つ取組み。

ソーシャルディスタンシング啓発資材ダウンロード集

 ご自由にダウンロードして、掲示等にご活用ください。チラシは、例を参考に各施設の取組内容を表示いただけます。

新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました

 令和2年4月7日、国において「緊急事態宣言」が発令されたことから、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第34条第1項及び夕張市新型インフルエンザ等対策本部条例の規定に基づき、次のとおり新型コロナウイルス感染症対策本部を設置します。
 なお、本市においては、令和2年2月28日(金)から夕張市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置(任意)しており、今回の国の「緊急事態宣言」発令により、令和2年4月7日付けで特措法に基づく対策本部とします。

目的

 新型コロナウイルスについて、市民や関係団体への啓発等により、その発生やまん延を防止するとともに、庁内関係機関が相互に連絡調整を図り、総合的な対策を推進する。

組織

新型コロナウイルス感染症の予防を徹底しましょう

 新型コロナウイルス感染拡大を防止するには、手洗いや咳エチケットの徹底、3つの密『密閉』『密集』『密接』を避ける等一人一人の行動が非常に重要です。引き続き、予防の徹底に努めて下さい。


3つの密を避けましょう

外国人実習生受入れ事業主様へ

観光事業者様へ

詳しくは、以下ホームページを参照ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健福祉課保健係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 2階23番窓口
電話:0123-52-3106  ファックス:0123-52-0638

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る