このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

発熱などの症状があるときには 

更新日:2022年10月26日

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

〇まずは自宅で安静にして様子をみましょう。
〇発熱などのかぜ症状があるときは、学校や仕事を休み外出を控えましょう。
〇発熱などのかぜ症状があときは、体温を測定し記録しておきましょう。

すぐに相談が必要な場合

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等いずれかの強い症状がある場合

・重症化しやすいとされている下記の方で発熱やせきなど比較的軽い症状がある場合
  高齢者、基礎疾患がある方(糖尿病、心不全、呼吸器疾患など)、人工透析を受けている方、
  免疫抑制剤や抗がん剤等を用いてる方、妊婦の方

必ず相談

発熱やせきなど比較的軽い症状が4日以上続く場合
 症状が強いと思う場合は、すぐに相談をしてください。
 解熱剤を飲み続けなければならない方も必ず相談を。

相談先  電話での相談をお願いします!

まずはかかりつけ医に電話で相談をしてください。

日頃の病状を把握しているかかりつけ医に、まずは電話で相談してください。

・お子様の場合、かかりつけ小児科医にご相談を
お子様の場合、小児科医による診察が望ましいため、かかりつけ小児科医院にご相談ください。
小児科の対象年齢に明確な区分はありませんが、中学生までが一つの目安です。
かかりつけ医が決まっていない、わからない場合は下記の北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センターへご相談ください。

かかりつけ医がいない、つながらない場合の相談先

北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター
 電話 0120-501-507(フリーダイヤル)24時間
  ・新型コロナウイルスに感染した疑いのある方に診療体制の整った医療機関を案内します。
  ・感染症の予防方法や症状、治療に関する疑問や不安などへの相談を受けることができます。

市内発熱者等診療・検査医療機関(北海道の指定)
 夕張市立診療所では、発熱等の症状への診療・検査(注釈)が可能です。
  (注釈)検査の実施は、診療の結果医師が必要と判断した場合に限ります。
  ・夕張市立診療所  電話 52-4339  
     診療時間内または日曜当番日(これ以外の時間は要相談)

参考

お問い合わせ

このページは保健福祉課保健係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 2階23番窓口
電話:0123-52-3106  ファックス:0123-52-0638

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る