このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

旧北炭清水沢火力発電所

更新日:2021年6月21日

炭鉱(ヤマ)を支えた 威厳と誇り

1926(大正15)年に北炭の自家発電施設として完成。最大時で74,500キロワットもの出力を誇る、国内でも有数の自家発電施設であり、夕張の石炭産業を支えた炭鉱遺産のうちの一つ。
石炭産業の斜陽化に伴い、1992(平成4)年に閉鎖。
すでに建物の4分の3ほどが解体されてしまったが、現在も残る施設の一部には発電設備などが残されているほか、当時の繁栄をうかがわせる設備が随所に残され、タイムスリップしたような不思議な感覚を感じることのできる施設。
現在は民間企業の作業用地として使用されているが、一部を一般公開している。

見学方法

内部見学はホームページ(外部サイト)またはお電話で2日前までに事前予約が必要です。
清水沢コミュニティゲートで受付後、ガイドが現地をご案内します。(有料)

施設データ
住所

夕張市清水沢清栄町国有地(東亜建材工業夕張営業所構内)
(注釈)現地に直接お越しいただいても入場できません。
令和3年7月11日(日曜日)までは、道内で札幌市以外在住の方のみ見学の受付をいたします。
緊急事態宣言の発令状況によっては、見学受付状況に変更が生じる可能性がございます。

営業期間

令和3年5月24日(月曜日)から令和3年10月30日(土曜日)まで
令和3年7月11日(日曜日)までは、道内で札幌市以外在住の方のみ見学の受付をいたします。
緊急事態宣言の発令状況によっては、見学受付状況に変更が生じる可能性がございます。


営業時間

午前10時から午後4時まで(有料予約制)
令和3年7月11日(日曜日)までは、道内で札幌市以外在住の方のみ見学の受付をいたします。
緊急事態宣言の発令状況によっては、見学受付状況に変更が生じる可能性がございます。

定休日

第2土曜日と日曜日、お盆は所有企業が休みのため見学受付休止
令和3年7月11日(日曜日)までは、道内で札幌市以外在住の方のみ見学の受付をいたします。
緊急事態宣言の発令状況によっては、見学受付状況に変更が生じる可能性がございます。

料金

[見学コース]
 1人1,500円(税込)
 各種割引あり
 未就学児不可
 1グループ5名まで
 撮影などで長時間ご利用の場合、以降1時間ごと500円を加算します。
 (1日最大4,000円)
[個人的な撮影コース]
 1グループ5名まで1,500円から
 長時間利用の場合、1時間を超えるごとに1時間500円(最大4,000円)
[団体]
 11名以上の団体については、(一社)清水沢プロジェクトへお問い合わせください。

駐車場 あり(無料)
お問合せ

一般社団法人清水沢プロジェクト
電話:0123-57-7463

ホームページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。清水沢プロジェクトHP「清水沢アートパワープラント」(外部サイト)
アクセス

道東自動車道「夕張IC」降車、右折し17分

各施設との距離

(一社)清水沢プロジェクトからの諸注意

・直接所有企業へ問い合わせたり、現地を訪問しても見学はできません。必ず見学希望の2日前までに、(一社)清水沢プロジェクトへ予約申し込みを行ってください。
・緊急事態宣言もしくは夕張市を含む地域で外出自粛要請が行われている場合、その期間は公開事業を中止します。
・見学日当日を基準として、他の外出自粛要請が行われている地域からの見学者受け入れは行いません。
・詳しくは(一社)清水沢プロジェクトへお問い合わせください。

問い合わせ先
(一社)清水沢プロジェクト
電話:0123-57-7463

お問い合わせ

このページは地域振興課商工観光係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 4階40番窓口
電話:0123-52-3128  ファックス:0123-52-1054

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る