このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

夕張の魅力を伝える! 地域おこし協力隊を募集します!

更新日:2021年5月11日

夕張市「地域おこし協力隊」を募集します!

夕張市では都市地域の意欲あふれる人材を積極的に受け入れることにより、市の活性化につながる施策を推進するとともに、市への移住・定住を図り、暮らしやすいまちづくりを実現していくため、「地域おこし協力隊」を募集します。

夕張市地域おこし協力隊募集要項

募集する部門

観光促進支援担当(1名)

求める人材

1. 人を呼び込むための各種イベントの補助・企画・提案ができる方
2. 積極的な観光PR等の発信ができる方
3. 観光事業者等と連携した観光推進体制を構築ができる方
4. その他目的達成のために積極的な活動を行うことができる方

主な活動内容

1. イベント事業の支援(市内イベントの事務局支援や物産展での特産品PR等)
2. ふるさと納税返礼品メニューの考案
3. 夕張市地域おこし協力隊Facebook等を活用した各種地域情報の発信
4. 他市町村地域おこし協力隊と連携した事業の実施
5. 観光案内業務に関すること
6. その他目的達成のために必要な業務

応募資格

1. 地域住民や地域団体等と積極的にコミュニケーションを図り、円滑に業務を遂行できる方
2. 満18歳以上で、心身ともに健康な者で、性別は問いません。
3. 現在、過疎地域以外に居住し、採用決定後に夕張市に住民票を異動することができる方
4. 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方
5. 普通自動車運転免許を取得している方(AT限定可)
6. ワード、エクセル等のパソコン操作ができる方

勤務地

夕張市内の市が指定する場所(夕張市役所内他)

雇用形態

1. 身分は、会計年度任用職員とします。
2. 任用期間は、任用開始日からその日の属する会計年度の末日までとします。なお、活動実績等を踏まえて、1年毎に更新し、最長で3年間まで延長することが可能です。
3. 地域おこし協力隊員として、ふさわしくないと市長が判断した場合には、任期中であっても、任用を取り消すことがあります。

勤務時間等

  • 勤務日:原則、月曜日から金曜日までの週5日間(祝日及び12月31日から翌年1月5日までを除く)
  • 勤務時間:9時00分から16時15分(休憩1時間を含む実労働時間6時間15分)

(注釈)勤務時間は、休憩を除く6時間15分を超えない範囲で時間帯が変更になる場合があります。
(注釈)時間外勤務・休日勤務は代休で対応します。

休暇

  • 年次有給休暇:10日(年度途中の任用は、任用期間に応じて5日から1日以内)
  • 夏季休暇:3日(7月から9月までの間)
  • 病気休暇:10日(年度途中の任用は、任用期間に応じて5日から1日以内)

待遇及び福利厚生

  • 給与:月額200,000円(その他手当支給あり、社会保険料が控除されます。)
  • 住宅料:夕張市内の住宅を市が準備します。家賃については、市が全額負担します。ただし、転居に係る費用、生活必需品、光熱水費は個人負担です。
  • 社会保険等:社会保険及び雇用保険等に加入します。(本人負担有り)
  • 健康診断:年1回
  • 活動車両:個人でご用意いただきます。借り上げ料として月額30,000円を支給します。
  • 活動に必要な経費:消耗品や旅費等については、予算の範囲内で市が提供します。

申込受付期間

令和3年3月10日(水曜日)から、募集人数の1名に達するまで

採用予定年月日

採用が決定した日以降の月初日又は、その翌月1日

選考方法

1. 第1次選考【書類選考】
  応募用紙(レポート含む)による書類選考を行います。
  2週間以内に合否を郵送で通知します。
2. 第2次選考【面接】
  面接試験を行います。日時は、第1次選考の合格通知の際にお知らせします。
  面接会場は、夕張市役所です。会場までの交通費は自己負担となります。
 なお、遠方により会場にお越しいただけない場合、リモートによる面接が可能かご相談下さい。
3. 合否の発表
  面接終了後、2週間以内に郵送で通知します。
  (注釈)応募に係る経費や面接時の交通費などは応募者負担です。
  (注釈)選考の経過及び結果についてのお問合せには応じられません。あらかじめご了承下さい。

提出書類

1. 夕張市「地域おこし協力隊」応募用紙
2. 「私の活動目標」についてレポートを作成し、提出してください。
  原則400字詰め原稿用紙で2枚程度(パソコンでの作成も可)
  以上を当ページ下記宛まで(持参又は郵送)

応募先及び問合せ先

〒068-0492
 北海道夕張市本町4丁目2番地
 夕張市役所
 地域振興課 地域おこし協力隊採用担当

電話:0123-52-3128
FAX:0123-52-1054
e-mail ybrsyo@city.yubari.lg.jp

隊員の声

実際に夕張市地域おこし協力隊で活動した隊員の声をお届け致します。
応募を検討されている方は是非、ご参照ください。

●隊員データ
年齢・性別:20代女性
前居住地:札幌市
所属:夕張市地域振興課
担当:観光促進支援
期間:2018年10月から2021年3月まで活動

Q,夕張市地域おこし協力隊に応募した動機を教えてください。

A,高校生の頃から夕張市に強く関心を抱いていた私は、大学卒業後に難病の発覚で前職を辞めて闘病生活を送っていました。
困難の中にあっても、強く根を張って前へ歩み続ける夕張市が自分の理想像と重なって、自分らしさを取り戻しながら『RE START』するならこのまちしかないと思ったのがきっかけです。
今考えると、結構自分本位な動機ですね。笑
当時は別の部門でも地域おこし協力隊を募集していたのですが、一から知るまちの魅力を、自分らしく伝えていく『観光促進支援』という業務内容に惹かれてこの部門を選びました。

Q,移住してみて、夕張市に対する印象はどのように変わりましたか。

A,報道などで見たり聞いたり、一般的に抱かれている夕張の印象は表面的なものだと知ることができました。
元気なこどもたちと触れ合ったり、除雪を協力しあったり、食材のお裾分けを頂戴したり・・・。
炭鉱まち『一山一家』の名残から市民同士の助け合いが根強く、たくさんの温かいコミュニティでできているまちです。
地域の一員として暮らしていくことに対する不安は、割と早い段階で消えていました。

Q,夕張市地域おこし協力隊のサポート体制を教えてください。

A,夕張市は地域おこし協力隊を卒業したOBやOGの多くが、任期後も地域に残っている特徴があります。
現役協力隊同士の連携はもちろん、幅広い分野で活躍する先輩隊員にもすぐ相談ができる環境はとても心強いです。
協力隊担当の職員以外にも、市民を含め応援してくれる方々がたくさんいます。
地域との繋がりができると、公私共に楽しめる仲間が見つかっていくのが協力隊の醍醐味の一つです。

Q,夕張市地域おこし協力隊に関心を寄せてくださっている方へ、メッセージをお願いします。

A,応募時には特別な経験や知識、スキルがなくても大丈夫です!私自身がそうでした。
「夕張で頑張ってみたい」という想いがあれば、移住してから日々新しい学びや気付きを経て、少しずつ成長していく自分に出会うことができると思います。
地域で過ごしていく中で、夕張の課題や可能性を見い出せるのは移住者である地域おこし協力隊だからこそ!
観光促進支援担当は夕張の魅力の原石を自分なりに磨き上げて、広く伝えていくお仕事です。
夕張の印象に関わる看板的な役割を担うこともあるので、責任を感じる分とてもやりがいがあります。
市民と一緒に、地域のプレイヤーとして前向きにひたむきに挑戦できる方のご応募を心よりお待ちしています!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは地域振興課商工観光係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 4階40番窓口
電話:0123-52-3128  ファックス:0123-52-1054

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る