このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「夕張市まちづくりマスタープラン」の見直しと「夕張市立地適正化計画」の策定

更新日:2020年7月1日

「夕張市まちづくりマスタープラン」の見直しと「夕張市立地適正化計画」の策定を行います

 平成24年3月にまちづくりの基本的指針として策定した「夕張市まちづくりマスタープラン」において、"安心して幸せに暮らすコンパクトシティゆうばり"をまちの将来像として掲げ、まちのコンパクト化に取り組んでいます。
 コンパクト化に向けた取り組みとして、新たな市営住宅の建設や令和2年3月にオープンした拠点複合施設「りすた」の建設など、『住まい』や『公共施設』の充実に向けて事業を進めてきました。
 今後、清水沢地区に建設中の「認定こども園」の完成や、「市立診療所等」の本庁地区から若菜地区への移転改築なども予定されています。

コンパクトシティに向けたまちの変化

平成24年3月 まちづくりマスタープラン策定
平成24年4月 「歩」団地完成
平成25年3月 「萌」団地完成
平成31年4月 JR石勝線夕張支線 鉄道事業廃止
令和元年6月 認定こども園建設工事着工
令和元年9月 「宮前泉」団地完成
令和2年3月 拠点複合施設「りすた」供用開始

策定から8年…まちを取り巻く状況が変化

 こうして、夕張に新たな希望の光が生まれる一方で平成31年4月のJR石勝線夕張支線の鉄道事業廃止による路線バスへの転換など、近年市民のみなさんの暮らしを取り巻く環境が大きく変化しています。
 そこで、現在の状況に合わせて、将来のまちの姿を再確認するため、「まちづくりマスタープラン」の見直しと、よりコンパクトで効率的なまちを目指すため新たに「立地適正化計画」を策定します。

「まちづくりマスタープラン」の見直しと「立地適正化計画」の策定に向けて

 「まちづくりマスタープラン」の見直しと「立地適正化計画」の策定にあたっては、市民のみなさんからのご意見をお聴きしながら進めます。

町内会向けアンケート調査

 地域や地区固有の課題や特性、将来展望について、町内会単位で調査します。

市民ワークショップ

 みなさんが描く理想の夕張の姿について、世代や業種、立場を問わず、市民のみなさんで議論する場です。

地区懇談会

 地区ごとの将来像について、お住いのみなさんと市が意見交換します。

お問い合わせ

このページは建設課建築住宅係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 3階33番窓口
電話:0123-52-3119  ファックス:0123-52-5302

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

安全・安心情報

サブナビゲーションここから

夕張市まちづくりマスタープラン見直し・夕張市立地適正化計画策定

  • 策定経過
  • 「夕張市まちづくりマスタープラン」の見直しと「夕張市立地適正化計画」の策定
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る