このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

四季から選ぶ(春)

夕張市は、夕張川によって削り取られた渓谷に沿って街並みが形成されており、街のすぐ両側に山林が迫ってきています。
こうした地形から、市を南北に縦貫する道道38号線を走ったり、そちらに並走するJR石勝線夕張支線に乗るだけでも、間近に四季折々の美しい自然が楽しめます。

ヤマに咲く桜

春といえば、やはりまずは桜。
北海道の厳しい冬を耐えた桜は、例年4月下旬から5月上旬にかけて開花、満開を迎えます。

また、夕張市は南北に細長い地形から、同じ市内であっても、場所によって開花時期にかなり大きな差が生じます。
(詳しい開花状況につきましては、お電話等でお問い合わせください。)
ここでは、開花時期の早い南側から順番に、桜のオススメスポットをご紹介します!

滝の上公園

四季を通じて折々の美しい風景を見せてくれる場所といえばここ、滝の上公園です。
「千鳥ヶ滝」「竜仙峡の奇岩」といった特徴的な地形と、折々の自然が折り重なり、季節ごとに違った姿を見せてくれます。

春には美しい桜並木と煉瓦造りの「滝の上発電所」とが、美しく調和します。
また、市内でもほぼ南端に位置する地域にあることから、市内では最も早く桜を見ることができる場所のひとつでもあります。

滝の上公園のマーカーリスト

シューパロ湖

2015年(平成27年)に「夕張シューパロダム」が完成することによって生まれた、日本第2位の湛水面積と日本第4位の貯水量を誇る人造湖。
かつて「大夕張地区」と呼ばれ、炭鉱産業とともに栄枯盛衰を経験したマチが、湖の底に眠っています。また、湖面には冠水によって立ち枯れた樹木が並び、神秘的な光景をつくっています。

夕張岳をはじめとした山々に周囲を囲まれており、春は桜、秋は紅葉の美しい風景が見られます。

シューパロ湖のマーカーリスト

幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば

山田洋次監督の名作「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地となった炭鉱住宅を保存し、今に伝えている施設。
平成28年度に、訪れた人が「真の幸福とは何か」を考える場所としてリニューアルを実施。
平成29年度より、新しい姿でオープンしました。

また、敷地内の建物「旧浜松理容院」をカフェとして改装。
誰もが気を張らず、落ち着ける場所「HAMAMATSU CAFE」としてリスタートしました。
窓の外の桜を眺めながら、こだわりのコーヒーを一杯。
素敵なひとときをお過ごしください。

幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばのマーカーリスト

  • 住所

〒068-0422 北海道夕張市日吉5番地

  • 営業期間

4月28日から11月4日まで(年によって若干変更となる場合があります)

  • 営業時間
  • 4月28日(土曜日)から6月30日(土曜日):午前9時から午後5時まで

    7月1日(日曜日)から8月31日(金曜日):午前9時から午後5時30分まで
    9月1日(土曜日)から9月24日(月曜日):午前9時から午後5時まで
    9月25日(火曜日)から11月4日(日曜日):午前9時から午後4時まで

  • 電話番号

0123-57-7652(NPO法人ゆうばりファンタ)

石炭博物館

1980年(昭和55年)の開館以来、「石炭」と「炭鉱」、そして産炭地で育まれてきた「生活文化」について普及・啓発する場として運営。
実際に使用されていた坑道に入り、炭鉱の雰囲気を味わうことができる模擬坑道があり、臨場感あふれる体験学習が可能です。

この博物館周辺は、様々な場所に桜が植樹されており、美しい景観を楽しめます。
ぜひ、お気に入りの場所を探してみてくださいね。

平成30年4月28日より、全面リニューアルオープンしました!
桜を見た後は、是非とも石炭博物館もご覧ください。

石炭博物館のマーカーリスト

  • 住所 〒068-0401 北海道夕張市高松7番地1
  • 営業期間 4月28日から11月4日まで
  • 営業時間 4月から9月まで午前10時から午後5時(ただし4月28日は午後1時から午後5時)

  10月から11月4日まで 午前10時から午後4時 (最終入場は閉館の30分前)

  • 定休日 火曜日(ただし5月1日、8月7日、8月14日は開館)
  • 電話番号 0123-52-5500
本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る